2010年05月03日

さあ、才能に目覚めよう/ドナルド・O・クリフトン

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

                 (著)マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン

さて、この真の書名とは……

シンプルな内容なので、そのまま

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす



この本は2001年発行という10年前にもなるものなのですが、久しぶりの大ヒット作となりました!

よくある、【 性格分析+成功への道筋を見極めよう 】という類の内容ではあるのですが、

その分析内容が他にはない秀逸さなのです。


【社交的⇔内向的】 【支配的⇔献身的】 【頑固⇔柔軟】

などという分析方法はよく見ますよね。

これって、自分自身でも自覚があることが多いですし、「では、その性質を活かした職探しって……」となると、結局活かし切れない、需要薄で自分一人の力ではどうにもならない、なんてことばかりになります。

同じく、「インナーチャイルドの声を聞け」的な、成功する道の探し方の著書もよくありますが、「子供の頃に好きだったことを思い出し、その道を進もう」と言われても……ですよね。


さて、それらの様々な分析手法を踏まえて、さらに深い、個々に根付いた信念・性分・特技まであぶり出してくれるのが、この著なんです。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす



この本の凄い点は、クリフトン博士とリサーチ会社のギャラップ社が、全世界の200万人の成功者にインタビューした結果から導き出した傾向の集大成である点です。

私たち被験者は、ストレングス・ファインダー(強み発見テスト)というプログラムを使って、180問の性格分析を行います。

このテストは20秒で次々に進んでしまい、途中、または後でやり直すことができないようになっています。

私も何問か「答えを換えたかったな」と思いましたが、もう一度テストするには、もう一冊買うしかないんです。

そんなことを思う方も多いらしくて、数回に渡ってテストした際の結果の変化についても考察してありますが、
質問とその結果を覚えてしまう3回目までは、ほぼ結果は変わらずに出てくるということです。


算出される【強み】は34種類あり、その中で顕著に表れる5つがあなたの【強み】として発表されます。

この【強み】の凄い点は、業界や職業などをほとんど限定しない点です。

例えば、営業職の方で優れている点が、

【戦略性】ならば、状況分析に重きを置く、

【共感性】ならば、顧客へのラポール構築に励む、

【指令性】ならば、顧客をその気にさせる話術に励む、

などというように、それぞれに強みの活かし方をご自身のやり易いように練れるわけです。

ご参考までに、私の5つの【強み】をご紹介しましょう。

【戦略性】 【最上志向】 【成長促進】 【着想】 【未来志向】


さて、最後に注意点を。

途中にも書きましたが、本一冊に対して、テストは一度しかできません。

ですので、決して古本で買わないで下さいね!その本でできるテストはすでにできなくなっていますし、お金も時間も無駄になりますよ。

以下のリンクからアマゾンへ跳べますので、宜しければご利用下さい。


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす



posted by たかC at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

「原因」と「結果」の法則/ジェームズ・アレン

「原因」と「結果」の法則/ジェームズ・アレン

この著書のことを知らない読書家はいないでしょう。

過去100年以上もの間ベストセラーとなっている、自己啓発書の元祖です。

さて、この真の書名とは……

偉大なる著書に敬意を払って、そのまま

「原因」と「結果」の法則


 ビジネスの世界では、文字通り「原因」と「結果」の関係が常に意識されていますが、この名著で伝えたいことはその表現とは多少異なっているような気がします。

 一言で言ってしまえば、

あなたの心そのものが、良くも悪くもあなたのその状況を作り上げている

ということです。

つまり、「原因」というよりは「あなたそのもの」、

    「結果」というよりは「その結果を導いた」

という表現が適していると思います。

 他の著書であまり書かれておらず、この本でしっかりと言及されている注目すべき点は、

 「あなたの願いが形を生む」 のではなく、

 「願っていない悪いことでも、それを取り除こうと努力しない限りは悪いまま引き寄せてしまう」

ということです。

 つまり、高貴な方であっても、苦労多く貧しく、

 虫けらのような者であっても、裕福で名声を得ている、

という状況は生まれてしまうということなんです。

 そこには「努力を伴う願い」が不足しているんですね。

 特定の一面だけでなく、多くの面をインタラクティブに繋いだ「想い」と「努力」の結合こそ、成功の近道と言えそうです。


 また、「お金があったら人助けをするのに……」のように、

「見返り」を先に求めて努力を怠る人が多いと思います。

 その人たちから成功者を見れば、「運が良かった」とか「時代に恵まれた」などの後付けの理由が次々に思い浮かぶようです。

 実は成功者の多くは、すでに「崇高な精神」持ち主であり、その姿勢ゆえに素晴らしい出会いや発想に恵まれて、成功に至ったのだ、という考え方が正しいのだそうです。

 「○○があったら」なんて考えは今すぐ捨てて、

 明日の自分を信じてただちに努力を始めましょう!



さて、この真の書名とは……

偉大なる著書に敬意を払って、そのまま

「原因」と「結果」の法則
posted by たかC at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

非常識な勉強法/川島和正

28歳で年収1億円のベストセラー作家になった元学年最下位の落ちこぼれ生徒が明かす
『楽して成功できる 非常識な勉強法』


さて、この真の書名とは……

『楽して成功するには 成功者の知恵を真似よう』

この本が明かす「楽に成功するための勉強法」とはつまり、

本当に成功してきた方の完コピをしよう!

というものです。

そのために、十分な時間とお金をかけて手段や方法を探そう、と提唱されています。まあ、そこに到達するまでが一番大変なんじゃないかと思いますが。

さて、それ以外にも本当にやりたいことの探し方から、頭の回転を速くする方法や体を健康に保つ方法など、成功までの過程で必要なスキルを網羅して解説していますので、汎用的な内容だと言えます。

確かに、このやり方がスムーズに活用できれば、楽に成功できる近道となりそうです。

そうでなくとも、何かを達成する際に視点を変えて検証してみるという癖がつけられるとしたら、この本は価格以上の価値を持つのではないかと思います。

さらに、『目標設定表』などの各フォ−マットをネット上からダウンロードするサービスや、書籍の内容を音声にしたCDの配布なども行っていますので、かなりお得ではないかとも思います。

著者の川島和正さんはアメブロでブログを開設していますので、何か質問があったらすぐに問い合わせられるというのもメリットですね。

⇒【ブログとメールマガジンで年収1億円稼ぐ、世界を旅するヒマリッチ社長、川島和正の日記

自己啓発書の名著に書いてあることをごく易しくした内容とも言えますので、まだ具体的に動き出しておらず、成功目標があいまいな方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

28歳で年収1億円のベストセラー作家になった元学年最下位の落ちこぼれ生徒が明かす『楽して成功できる 非常識な勉強法』

さて、この真の書名とは……

『楽して成功するには 成功者の知恵を真似よう』

お奨め星3つです!
posted by たかC at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

人生のプロジェクト/山崎拓巳

『人生のプロジェクト』

さて、この真の書名は……

『人生はプロジェクト』

持っているだけで満足感の得られる、秀逸な写真集でありながら、人生の指南書でもあり、自己啓発書でもある、サンクチュアリ出版発行の大人気シリーズの常連『山崎拓巳』氏のベストセラーです。

山崎拓巳氏はご存知の方もいらっしゃるとおり、ある巨大組織の中核を成す大成功者であり、そのカリスマ性に酔い痴れた信者の数は数十万を超えるほどではないかと思います。
私も一度だけ武道館で講演を聴いたことがありますが、その容姿の端麗さ+人柄の良さ+話のうまさは、その組織の一員でなくとも魅力を充分に感じられる方だと思いました。

そんな方の著した著書だからこそ説得力も充分にあります
残念ながら汎用性を保った形で綴られているため、読んですぐにあなたの仕事力を変えるほどの実用性はありませんが、書いてあることは成功の真理ともいえる基本的なことばかりですので、続けられれば必ずあなたの目標を容易に達成する手助けとなることでしょう。

さて、『目標があって期限がある事柄は全てプロジェクトと呼ぶ』という山崎氏の主張から、『人生はプロジェクト』の結晶(積み重ね)であるということになります。この考え方はとても素晴らしいですね!

プロジェクトであるということは、あなたはご自分のあらゆる側面について『立案検討』し、『計画を立て』、『実行』し、『結果を検証反省』し、『改善する』というプロセスを経て行かなければなりませんね。これを続けられれば、成功しないわけはありませんよね!!

  人生は思ったとおりになる。
  「人生は思ったとおりになるわけがないじゃないか!」
  そう信じている人も、やはりその人が思っているとおりになるのです。


名言ですね!だったら自分を信じてみましょうよ!上手く行ってないんだとしたら、上手く行かないんじゃないか……って自分を信じ切れていないのかもしれませんよ。

『人生のプロジェクト』

さて、この真の書名は……

『人生はプロジェクト』お奨め星☆★☆★4つです!
posted by たかC at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

論理力を鍛えるトレーニング/渡辺パコ

2001年発行の古い本ですが、発売当時は相当売れた論理思考を鍛える実用書で今でもロングセラーとなっています、

『論理力を鍛えるトレーニング』

さて、この真の書名は……

『論理思考とは何かを知るドリル』

私の命名も50歩100歩の大して違ったものにはできませんでした。面白くなくて申し訳ありません。
これは自己向上に関心のある方ならば、とりあえず手にとってしまう類の実用書ですね。
始めにMECEやロジックツリーといったロジカルシンキングの簡単な解説があり、残り2/3ではそれらを実際にワークブック形式で学ぶ、という内容になっています。
単純に読んで学ぶだけのものよりは、かなり頭を使って考えることになるので、論理思考を体得するまではできないまでも、基本的な考え方くらいはしっかりと頭に叩き込むことができる良書だと思います。

ところで、著者の渡辺パコ氏はマスコミ出身(名前からして……)の講師のせいでしょうか、一種独特の感性があるようです。
『イシュー』『キーラインメッセージ』『so what?』と聞いて、何を指している言葉か分かりますか?
これらはパコ氏が論理トレーニングに欠かせない言葉として意識的に使用しているのですが、ほとんど馴染みがないですよね?全く日本に定着していない言葉だというのに、敢えて重視する必要はないと思います。それらの言葉が反って私の思考を阻害する結果となっていました。

また、ワークに用いられた例文のチョイスなのですが、ライトノベル的な軽い口語体の会話文、かと思えば、公害や経済を取り上げた社説であったりと一貫性に欠けているのです。
しかも、その内容自体、何ら興味を湧かせるものでも、知って役に立つようなトリビア的なものでもありません。
相当考え抜いて選んだもののはずですが、正直その問題文を読むことには苦痛を感じました。もっとシンプルで良かったのでは?

『論理力を鍛えるトレーニング』

さて、この真の書名は……

『論理思考とは何かを知るドリル』

お奨め星☆★☆3つです!
posted by たかC at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

成功のコンセプト/三木谷浩史

『成功のコンセプト』

さて、この真の書名は……

『毎日1%の前進で年間377.8%成長できる!』

楽天……この日本一成功しているITベンチャー企業に憧れて、面接を受けたことがあります。結果は惨敗でした。
楽天証券で取引していますが、何度か電話口で言い争ったことがあります。あちらの都合ばかりを押し付けるので。
楽天ポイントを昨日解約しました。アンケートでコツコツ貯めたポイントも使い勝手が悪く、結局消滅させてしまうので。

それでも楽天を嫌いにならないのは、この『成功のコンセプト』を読んだからに他なりません。
これは三木谷氏のまさに青春が詰まっています。いかなる創業者もそのがむしゃら振りで道を切り開いて成功へとたどり着いていますが、三木谷氏も例外ではありません。目を輝かせて信念を貫く行動が漱石の「ぼっちゃん」を読んでいるかのようです。

長者番付の上位に名を連ねる三木谷氏ですが、評判の悪い経営者として良くマスコミに取り上げられますね。楽天は安月給として有名です。
でも、一度、この本を読んでください。
三木谷氏のファンになります。そして、楽天の理念が実行できれば、必ず成功者になれます!
なにせ、毎日1%前進できれば、年間ではなんと377.8%も成長できるのですから。

『成功のコンセプト』

さて、この真の書名は……

『毎日1%の前進で年間377.8%成長できる!』

お奨め星☆★☆★4つです!
posted by たかC at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。