2009年09月02日

四年連続トップ営業マン日記/高城 幸司

『四年連続トップ営業マン日記―私はこうして法人へ売り込んだ』

さて、この真の書名は……

『FAX一斉送信サービスの四年連続トップ営業マン日記』

 実は最近、会社に眠っていた本を手にとって読んだのがこれでした。

 確信はありませんが、現在『リクルートのトップ営業マン日記 (中経の文庫)』として再販されているものと内容は同じじゃないかと思います。

 内容はリクルートで行っていた、FAX一斉送信サービスの法人営業について、著者自身の成長日記と共に簡単な成功例を掲載したものです。
 FAX一斉送信サービスなんて、時代を感じますねぇ〜

 飛び込み営業の過酷さから始まり、他企業営業マンとのバーター取引などなどどこでもありがちな内容に加えて、著者の様々な戦略が紹介されていますが、これらは時代の変化に拘らず、何かしらのヒントを与えてくれるものだろうと思います。

 私が悟った成功の条件とは、
「いかに人気者になれるか」

の一言に集約できると思っていますが、これはタレントでも経営者でも変わらないと思います。

 人気がある人は何をやっても成功する。ではそこに到達するために何をするか?
 ひたすらギブ&テイク、相手のことをまず思いやる、率先して助ける、このような自分を捨てた行動をどれだけ継続できるかが鍵になっていると思います。

 この本で書いていることも大差ないと思います。たぶん、仕事が変わっても国が変わっても通用するノウハウなのではないでしょうか。みなさん、頑張りましょう!私は頑張ります!

『四年連続トップ営業マン日記―私はこうして法人へ売り込んだ』

さて、この真の書名は……

『FAX一斉送信サービスの四年連続トップ営業マン日記』

お奨め星☆★☆3つです!
posted by たかC at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。